引っ越しでピアノを処分するか迷っています

今、来月の引っ越しのために準備していますが、引っ越し先までピアノを持っていくか持っていかずに処分するかで迷っています。
誰もピアノを弾くことはなく、ピアノもかわいそうかもしれません。
これを処分するにしてもまた費用がかかりそうですし、本当に悩みどころです。
誰かもらってくれる方がいれば譲りたいのですが、そういう方もなかなかいないものですね。
新しい住まいに、物を運びこもうとする際に、扱いに少々気を付けておきたいのはまあたぶんですけど、洗濯機のようです。
洗濯機はほぼ毎日、水をたくさん使いますし、水道の近くに置くことになるでしょう。
水回りに設置する洗濯機の周囲というのは、湿気がこもりがちで、そして、そうそうあることではありませんが、洗濯機の排水溝から水があふれることもあり、常に湿気を排除するための換気と、水漏れ対策をなるべくちゃんと行っておいた方が良いです。
賃貸の部屋から転居していく時には、退去時の立会いという部屋のチェックが必ずあります。
部屋を管理する立場の人が部屋に入り、部屋のチェックを隅々まで行います。
立会いを終了させてようやく退去になります。
場合により、多少の違いはあるにしても、電気ガス、水道代など公共料金の清算はきちんと済ませておかないといけませんし、鍵は、作ったスペアも入れて全て返却しないといけません。
作業を順調に終わらせる計画性も、引っ越しにおいては大切なのですが、覚えておかなければならないのは引っ越し費用の節約です。
引っ越しの準備はえてして計画通りには進まない物ですから、推定していた予算を超えることだって多いのです。
見積もりを依頼する時に、安い業者を選択できるかどうかが大切ですので、一括見積もりサイトを活用し、一番自分に合った業者を選ぶようにしましょう。